出来てしまって後悔している顔のシミ

中学、高校の時に日焼け止めをきちんと塗っておけばよかったのに、あの頃の私は、夏が近づくと、なんとなく日焼けした顔、身体がかっこいいと本気で思いこんでいました。
お母さんにはちゃんと日焼け止めを塗っておかないと後悔するよ、と言われた記憶はあるのですが、若いから大丈夫、と言うことを聞かなかったことを悔やんでいます。

就職してからは日焼け止めの効果がある化粧下地を日常的に使用していたこともあり、あまり肌を焼いた記憶はありません。

それなのに、今、顔中のあちこちにできているシミにショックを受けているのです。

結婚前に通っていたエステサロンで、将来出来るかもしれないシミの予備軍が見えるんですよ、と見せてもらった自分の顔は恐怖でしかありませんでした。
あちこちにシミの予備軍が確認できたのです。

そして、それが、今、予備軍としてではなく、現実に自分の顔にシミとして現れてきているのです。

大変なシミの目立ちようですので、なんとか薄くするために、美白化粧品、サプリメントなどいろいろなものを試してきました。

美白化粧品は洗顔、化粧水、クリーム、をすべて同じシミ消し効果を売り出しているシリーズでそろえて継続的に使用してきたことがよかったのでしょうか、肌全体のくすみが取れ、ひとつひとつのシミの色が濃くなるのを防いでくれている実感はあります。

おすすめ方法としては美白化粧水をコットンにひたして、それを気になるシミの広がっている箇所に数分おいておくことです。

出来てしまったシミの色を薄くするのはなかなか難しい、というように言われていますが、私はこの方法を継続的に使用していることで、気になって仕方がなかったシミが少しはましになってきている、と感じています。

あとはシミ消しクリームも併用すると効果を感じやすいはずです。

シミ消しクリーム選びの参考サイト

現在はシミがほとんどなくなりましたが、そのきっかけになったのでシミ消しラボというサイトになります。

シミに効果的な成分が配合されたクリームが紹介されているので、初めて購入する方でも役立ちます。

シミ消しクリームランキング