【女性向け】略奪愛を成功させるコツ

略奪愛、それは禁断の恋愛。成功させるのは一筋縄ではいきません。多くの女性がパパートナーのいる男性にアプローチをかけますが大抵は失敗に終わっています。

通常の恋愛とは違うからこそ、略奪愛にはそれに特化したテクニックがあります。

一切に略奪愛に成功された方が「これは効果があった」というテクニックやコツをまとめているので、実際に活用してその効果を感じてみてください。

1.セックスのテクニックを高める

どうしてもパートナーのいる男性を自分のものにしたいのならば、まずはセックスのテクニックを磨きましょう。

男性は下半身に正直な生き物です。いくらパートナーの女性に束縛されているからといっても、相手の女性よりもセックスで魅了できれば彼があなたに心を移すのも時間の問題です。

セックスのテクニックを磨くためにも男性が好むアダルトビデオを見てポルノ女優のプレイを学びましょう。

非日常的なセックスであるほど、パートナーとのマンネリ化したセックスに飽き飽きしている男性を略奪しやすくなります。

略奪は簡単にできるものではないので最大限に自分の魅力を高めたうえで臨む必要があります。

2.自分の思いを伝える

略奪愛の第一歩はまず自分の思いを男性に伝えるところからです。男性から声をかけられるのを待っていてはいけません。受け身の状態では男性がいつの間にか相手の女性と結婚していた、なんてことになりかねません。

どのようにして好きな気持ちを伝えるかですが、男性がどういうタイプかでアプローチの仕方を変えるべきです。

パートナーがいてもキャバクラや風俗に通っているような男性ならばストレートに自分の思いを伝えて大丈夫です。

ガードが堅い男性の場合には、まずちょっとした関係から始めていくべきです。軽くお茶したり、ランチに行ったりと軽い感じで初めて、ある程度仲良くなってから好きな気持ちを伝えましょう。

3.彼女の愚痴を聞く

男性と仲良くなってきたら、彼女の愚痴を聞くのはより距離感を縮めるために効果的です。(愚痴がない場合もありますが)

愚痴に対して「あなたのパートナーはだめだね」というように否定するのはNGです。あくまで愚痴を優しく聞いてあげてあなたのやさしさをアピールすのが大切です。

愚痴を言うのはパートナーに対して満足できていないためなので、略奪せずにパートナーと別れるのも時間の問題です。

だから焦って略奪に走らずにパートナーと別れた後に彼にアプローチするのもありです。こちらの方がトラブルがなく安全でもあります。

4.焦りすぎないこと

略奪愛はパートナーから奪うことが前提になっているので、どうしても焦って余計な行動をしてしまう女性が多い傾向があります。

例えば、彼の家の近くで待ち伏せしていて、彼が来たところで駈け寄ったらパートナーもタイミングよく来てしまい、トラブルになった方がいます。

別の例では、同じ職場の男性に対して、バッグにラブレター的な紙を入れて置いたら、彼のパートナーに見つかって大問題になったということもあります。

5.結婚している男性を略奪しないこと

略奪で一番リスクが高いのが結婚している男性を狙うことです。相手の女性に見つかれば訴えられる可能性があるので、手を出さない方がいいです。

略奪愛は結婚していない男性にするのが比較的安全ですよ。

関連サイト

以下のサイトでは復縁したい方のために、元彼の気持ちを占い師に相談する方法について紹介しています。

>>復縁占い

コメントを残す